活動レポート


 

 2006年9月23日

 医療セミナー (ニューポート・ニューズ)


 

 ニューポートニューズ日本人補習授業校との共催で、同校講堂をお借りして行われました。

 今回の講演は、東京大学ご出身で消化器外科がご専門の志田大先生(Virginia Commonwealth University)の「自分で見つける乳癌&日本人に多い胃癌」と、東京慈恵会医科大学ご出身で脳神経外科がご専門の田屋圭介先生(Virginia Commonwealth University)の「脳のしくみと脳の病気」で、それぞれのご専門の見地から一般の方にも大変興味深く、そして面白い講演をいただけました。

 補習校関係者ほか40名ほどの聴講者が集まりました。

 

ニューポートニューズ補習授業校の栗原校長先生の開会のご挨拶で始まりました。

 

開会前から、たくさんの聴講者の皆さんが会場に

 

 

志田先生の図や表を使いながらの講演はとても分かりやすく、大変好評でした。

 

今回は大画面スクリーンを使った初めての医療セミナー。

参加者の皆様にも大変好評でした。

 

田屋先生のお話は、脳神経外科の専門分野から、実際に経験された事例の紹介等が多く、大変興味深い内容でした。

 

最後に日本バージニア協会日本人部会長の中村さんからご挨拶で締めくくり。皆様お疲れ様でした。