活動レポート


 

 2008年6月13日

 ビジネスセミナー (コロニアルヘリテージクラブ )


 

 今回のセミナーは、Colonial Heritage ClubのConference Roomをお借りしました。

 今回の講演は、Hunton & Williams LLPのHill Wellford氏、J.R. Smith氏をお迎えし、Cutting Edge Employment Issueと題して、アメリカの労働組合に関するお話をしていただきました。

 日本バージニア協会の会員企業のトップ、人事部門の担当者ほか10名ほどの聴講者が集まりました。

 

会場となったColonial Heritage Clubの玄関です。右横には講演の案内板が立てられています。

 

セミナー前の出席者どおしのご挨拶も、出席者にとって貴重な時間です。

 

講演は主としてWellford氏がお話し、日本語が流暢なSmith氏が補足説明する形式で行われました。

 

Wellford氏は、企業の労働組合対策がご専門で、今までも数多くの講演をこなされたそうです。

 

皆さん、聞き入っています。

 

 

午後からは希望者の方を募って、恒例の懇親ゴルフコンペを開きました。メンテナンスの行き届いたすばらしいコースでした。