活動レポート


 

 2008年9月12日

 ビジネスセミナー (コロニアルヘリテージクラブ )


 

 今回のセミナーも、Colonial Heritage ClubのConference Roomをお借りしました。

 今回の講演は、Williams Mullenの移民専門弁護士Eliot Norman氏、三菱化学USAの片山洋子氏をお迎えし、Immigration matters for Japanese companiesと題して、アメリカに進出している日系企業のための移民法およびビザに関するお話をしていただきました。

 日本バージニア協会の会員企業のトップ、人事部門の担当者ほか12名の聴講者が集まりました。

 

Norman弁護士の発案で、出席者一人ひとりが自己紹介。

 

 

Norman弁護士は講演の経験も豊富で、彼の話術に出席者たちも惹きつけられました。Norman弁護士は当協会の理事およびSecretaryとしても貢献なさっています。

片山氏は同社の人事マネージャー。講師の経験は初めてとのことでしたが、豊富な実務経験に基づくお話はとても分かりやすく、参加者からも大変好評でした。

お二人は、かれこれ10年以上の知り合いだそうです。

講演においても素晴らしいコンビネーションをご披露いただきました。

菅谷JVS副会長のご挨拶で、セミナーを締めくくりました。

 

 

午後からは希望者の方を募って、懇親ゴルフコンペを開きました。季節柄、エアレーションを入れていたのは残念でしたが、いつもながらメンテナンスの行き届いたすばらしいコースでした。