活動レポート


 

 2008年10月5日

 ジャパンカップバージニアゴルフトーナメント(ウィリアムズバーグ)


 

 パージニア州全域の日本人の集まるゴルフトーナメントを!という試みで昨年始まったジャパンカップバージニアゴルフトーナメント。今回は第2回目の開催になります。会場は前回同様、難関コースであるコロニアルヘリテイジクラブ。メンテナンスはいつもどおり素晴らしく、天候も最高でした。今回は34名の参加者が、OKなし、ノータッチという厳正なルールの下、ゴルフを楽しまれました。今大会も、日本バージニア協会日本人部会が主催し、多くの企業・団体の方々にもご協賛頂きました。

 

 今回も1番〜5番ホールからショットガンスタート。

10台のカートが一斉に発進します。

 

ご協賛いただいた企業・団体の方々の一覧は、朝の受付横、

表彰式会場に掲示されました。

 

コースのメンテナンスは素晴らしいのですが、何とも難しいコース。ここは打ち上げの8番(Par 3)。右も左も危険、縦の長さ59feetのグリーン手前に落とすと後のパターが大変!

 14番ホール(Par 5)の3rd Shot。

急なのぼり坂の頂上にピンが見えます。

 

 表彰式。次は誰が表彰されるのでしょうか?

 

 

ベスグロは昨年に引き続き佐野さん(左)。

右はの菅谷日本バージニア協会副会長。

 

今年から新設した2nd Flightのベストグロスは菅谷さん(右)。

左は、中村日本人部会長。

 

栄えある優勝者は、西澤さん(右)でした。

 

 

 

今大会開催にあたっては、運営費およびゴルフ賞品において、

下記企業の皆様方のご協賛を賜りました。心より御礼申し上げます。

Daikichi Sushi Bistro

JALPAK

Kinyo Virginia, Inc.

"K" Line America, Inc.

Maruchan Virginia, Inc.

MGC Advanced Polymers, Inc.

Mitsubishi Chemical Group

Nippon Express USA, Inc.

Wako Chemicals USA, Inc.

Yupo Corporation America

Yusen Air & Sea Service (USA) Inc.