活動レポート


 

 2010年11月13日

 医療セミナー (リッチモンド日本語補習校)


 リッチモンド日本語補習授業校のある教会の一部をお借りして行われました。今回は今年の9月にニューポートニューズでも既に講演された消化器・一般外科がご専門の永橋正幸先生(Virginia Commonwealth University)を再び講師にお迎えしました。今回のトピックである早期がんの発見方法に加え、がんについてあらゆる角度から説明してくださいました。

 聴講者 は全部で14名ほどで、リッチモンド日本語補習授業校関係者以外の方も参加されました。

 

永橋先生の今年2回目のご講演です。

 

 

   

日本人が一番かかりやすいのは、「肺がん」だそうです。また 、日本人の二人に一人がガンにかかる可能性があることは意外と知られていないようです。

 

アメリカでは原価の安いコーンシロップがあらゆる食品に使用されており発がん性が高いとのことです。ガンを防ぐためには、やはり普段の食事には気を配らなければならないようです。

 

 

 

先生と奥様の記念写真。お疲れ様でした。